ニュースリリース

2022年7月4日

7/4~ 北海道ニセコ 夏期限定リゾートシェアオフィス開始 ー家族も嬉しいリゾート地でのワーケーション 新たな旅のスタイルを提案

記事カテゴリー:商品/サービス

 一般社団法人倶知安観光協会(代表理事:吉田聡)は、ニセコ東急グラン・ヒラフマウンテンセンター内にある夏期営業していないレストラン施設を活用し、シェアオフィスを7-9月の3か月間運用いたします。

 新型コロナウイルス感染症拡大により、生活スタイルが大きく変容しました。東京都の調査によると、2022年3月の従業員30人以上の都内企業テレワーク実施率は62.5%であり、依然としてテレワークが活用されています。さらに、仕事でのパフォーマンスにおいては、パフォーマンスが高い層がワーケーションをより利用し好意的に感じています。(パフォーマンスが高い層のワーケーション利用率15.8% 好意度77.3% / 低い層の利用率2.8% 好意度40.9% ©『個人のパフォーマンス向上因子』に関する協同調査研究(HUMANFIRST研究所))

 そこで、避暑地として長期滞在も人気のある北海道ニセコにご家族で旅行をしながら、ワーケーションをする環境を整えるため、北海道ニセコエリアの大自然を存分に感じられるエリアの象徴的な施設を利用したシェアオフィスを夏期限定で開始します。

 ニセコエリアは、キッチンや洗濯機などの生活設備が整ったコンドミニアムが400施設以上あり、滞在型旅行に適した地と言えます。また北海道の富士山と呼ばれる「羊蹄山」や清流日本一にも選ばれたことがある尻別川など北海道の雄大な自然と年間で最高気温を30度超える日は8.7日(2019-2021年の平均©気象庁データ)の気温で避暑地としても好まれています。休暇と仕事を掛け合わせるワーケーションという旅行スタイルを通じて、新型コロナウイルス感染拡大により止まってしまった「観光」の素晴らしさを再認識する機会になるよう、報道の力でご尽力いただければと思います。

夏期限定シェアオフィス概要

◆ 期 間 :2022年7月4日(月)~9月30日(金)の平日、8:00~17:00  ※一部除外日あり

◆ 場 所 :ニセコ東急グラン・ヒラフマウンテンセンター2階

北海道虻田郡倶知安町字山田209

◆料 金 :1日券500円、5日券2,000円、シーズン券5,000円 ※5日券は連続利用でなくても可能

◆基本設備 : 駐車場、トイレ、電源、Wi-Fi、コピー機(A4サイズ)

お問い合わせ先

 

一般社団法人倶知安観光協会(担当:ラミレズ麻衣)

〒044-0078 北海道虻田郡倶知安町樺山41-5 サンスポーツランドくっちゃん

TEL : 0136-55-5372 携帯 : 080-4793-6141 Mail : ramirez@niseko.co.jp

WEB: http://workationniseko.com/

担当:ラミレズ 麻衣


ページトップへ